スポーツの前に何を食べたらいいの?

food for sport スポーツと食事

私たちは毎日、心臓を鼓動させるため、呼吸するため、考えるため…そして、動くためにエネルギーを使っています 身体活動は、私たちの1日のエネルギー収支、すなわち摂取エネルギー(食べたもの)と消費エネルギー(カロリーに換算した支出)の差に寄与しています。つまり、定期的な運動とバランスの良い食事により、食事から摂取したカロリーや体内に蓄えたカロリーを消費することができるのです。そのため、健康的な体重の維持に貢献し、不必要な体重増加を防ぐことができるのです。

スポーツマンの理想的な朝食

コーヒーや紅茶などの熱い飲み物は避け、ビタミンやミネラル(ビタミンC、カリウム、カルシウム、リン、マグネシウム)を摂取するために、レモン汁を入れた大きなコップ一杯の水で水分補給をしてください。
バランスの良い朝食には、乳製品、果物、シリアル、スローシュガーが必要です。
食物繊維を奪うフルーツジュースやコンポート、スムージーは使わず、イチゴ、オレンジ、キウイ、リンゴ、洋ナシなど、旬のフルーツを丸ごと食べるのがおすすめです。

乳製品は、消化の悪い牛乳を避け、フロマージュ・フレ、ギリシャヨーグルト、ファイゼル、油糧種子(アーモンド、クルミ、ヘーゼルナッツなど)を添えたプレーンプティースイスを選ぶとよいでしょう。
シリアルなら、ミューズリーや全粒粉やスペルト小麦のパンにバターを少しつけて食べるのもよいでしょう。

オーガニックスポーツ栄養のための食品サプリメント

食品と同じように、オーガニックスポーツ栄養学に推奨されるサプリメントは、かなり長いリストになっています。そのため、アスリートの栄養ニーズや目的に応じて選択する必要があります。健康食品のサプリメントをお探しのアスリートは、エレウテロコッカスに注目してみてはいかがでしょうか。免疫賦活作用に優れたサプリメントです。回復に有益な効果をもたらすだけでなく、スポーツ活動中の環境ストレスに対する身体の抵抗力を促進することでも知られています。ロシア人参とも呼ばれ、神経系を刺激する重要な役割を担っています。オーガニックサプリメントを摂取することで、アスリートの知的集中力を高めることができます。これにより、知的能力や運動能力を向上させることができます。

その他、有機農法で作られた食品サプリメントも、健康でバランスのとれたスポーツ栄養の一環として活用できます。スピルリナ、高麗人参、アセロラ、ガラナ、マカパウダー、アサイーベリーなどです。アサイベリーは、集中的なスポーツや短時間の持久的なスポーツに必要なエネルギーを提供します。マカパウダーは、その刺激と活力により、抗疲労剤として効果的です。抗酸化作用もあり、激しいスポーツをするときにお勧めのパウダーです。65%以上がタンパク質で構成され、ミネラルや鉄分を豊富に含むスピルリナは、アスリートにとって多くの有益な特性を持っています。筋肉から発生する乳酸や二酸化炭素の排出に貢献するサプリメントです。スピルリナの他の利点は、回復を促進し、持久力を向上させることが含まれています。

私の食生活はどうなっているのか?

何度も聞かれたので、私の食生活と運動習慣の概要をかなり詳しく説明します。こう書くとちょっと厳しそうですが、正直もう全然気にしてないんです。制限を感じることなく、暴飲暴食も欲求不満も、そして数ヶ月間ソファでゴロゴロすることも完全になくなりました。
今はもう痩せる必要性がないので、週3回のおまけ(だから外食、飲みに行くなど)を自分に許していますし、運動しない日は必ずあります(それでもたくさん歩いて出来るだけ運動しているので、その日は食事を減らす必要はありません)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました